合同説明会の利用の仕方について

合同説明会の利用の仕方について

自分の人生を大きく左右する一世一代の大勝負とも言える就職活動。

特に新卒の就職活動は一生に一回しかありません。

そのため、多くの人は必死になってエントリーシートの記入や会社説明会に足を運ぶことになります。そして就職活動の方法の中で一般的なのが合同説明会です。

一箇所に複数の企業が集まり、会社説明会と選考の案内を行う合同説明会は避けて通れない道です。

しかし、ただ聞いているだけでは時間が無駄になってしまいます。

そこで今回は合同説明会を有効に活用していくための方法を紹介していきたいと思います。まず、なんといってもできるだけ多くの特に自分にはあまり縁のないと感じる業界にいってみることです。

自分の興味のない業界の場合だと乗り気ではないですが、合同説明会であれば自然と企業の方から声をかけられることもあり、自分の視野を広げるのに役に立ちます。

もう一つは自分の狙う企業の追っかけになることです。

人は会う回数が多くなると親しみを覚える習性があります。



自分の行く説明会にお目当の企業があったら伺いにいくことで企業の人事の方が覚えてくれることもあります。



これがいざ選考に進んだときに良い方向へ傾くことがあります。
同じ評価の人間であれば、自分がよく知っている人間を採りたくなるのが人間です。



最後に自治体が主催する説明会の参加もオススメです。
その地域では絶大な知名度を誇る穴場の企業にも巡り会うことができます。

賢く合同説明会を活用して、自分の望む理想の職場を探していきましょう。